現在募集中の講座

【伊泉先生からの講座ご案内文】

ーーーーーーーーーーーー

イタリアにて現存する最古のタロットが作られてから約4世紀後、19世紀後半のフランスで、タロットとカバラの「生命の樹」という図式との間に対応関係が作られ、それによってタロットの一枚一枚のカードに新たな解釈が生みだされました。

その新たな解釈をベースにイギリスで誕生した「ウェイト版」や「トート・タロット」などのタロットは、「生命の樹」を学ぶことなくして、様々なモチーフの象徴的意味を深く理解することはできません。

本講座では、まず近代の「マジカル・カバラ」と呼ばれるシステムの中で、いかにしてタロットが「生命の樹」及び占星術と結び付けられ、どのように新たなタロットの伝統が作られることになったかを解説します。

さらに、そもそもカバラとは何であるかを簡潔に解説した上で、「生命の樹」の全体の構造から、10の「セフィラー」と22の「パス」の意味についても、ひとつひとつ分かりやすく説明していきます。

「ウェイト版」や「トート・タロット」のような有名なタロットのカードの持つ意味をより深く知りたい熱心なタロット・ファンの方、

カバラや「生命の樹」を一度学んでみたけどよくわからなかったという経験をお持ちの方も、ぜひご参加ください。

伊泉龍一

ーーーーーーーーーーーー


講座概要

日時:2018年 9月30日(日)・10月28日(日)・11月18日(日) 各4時間(14:00-18:00)

受講費用:42,000円

会場:

9月30日、10月28日:TKP渋谷カンファレンスセンター

http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shibuya/access/


11月18日:TKP新宿カンファレンスセンター

http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinjuku/access/


を予定しております。

☆3日すべてのご参加が難しい方へ☆

ご欠席者さまのフォロー用に、講座を撮影します。

ご都合がつかない日は期間限定の動画視聴でフォローさせていただきますので、

ご了承いただけましたらぜひお申込みください。

ご視聴の日程は、ご希望に合わせます。

基本はご参加いただきたいので、ご都合がつく日程はぜひご参加ください。

なお、本講座は録音可能です。